名刺入れを買いました!フリーランスが名刺入れを選ぶポイント

こんばんは!『ライティング事務所くすの樹』代表ライター、永瀬なみです。
@NagaseNami_08

新しくブログを始めるにあたり、フリーランスというカテゴリを作りました!(カテゴリページはこちら↓)

初回は、私の購入した名刺入れについて。なぜ選んだのか、どこで買ったのかなどを書きます。「名刺入れが欲しい!」と思っている人の参考になればうれしいです😊

買ったのは『Francfranc』の名刺入れ


ネットでもめちゃくちゃ探しましたが、私が最終的に選んだのはFrancfrancの名刺入れです。

決め手はシンプルな外見と安さ

私がこの名刺入れに決めたのは、何といってもそのシンプルな見た目2,000円(税込)という安さが理由です。

この外見なら、フォーマルな場所へ持って行っても恥ずかしくないし、反対にカジュアルな場所へも持って行けます。

さらに、2,000円なら「使ってみてダメならまた買い直せばいっか」と思えるところもポイントでした。

この名刺入れには、グレーのタイプもあります。ベージュの方が女性らしい印象だったので、私はベージュにしました。

グレーはこちら。

本当はクレイサスの名刺入れが欲しかった


実は、私は『クレイサス』が大好き💖 もちろん、クレイサスの名刺入れもチェックしました。

でも…やっぱり高いんですよ、ブランドものは。安くても5,000円前後…中には3,000円ほどの名刺入れもありましたが、できれば実物を見てから買いたい。

そこで、百貨店へ行ってみよう! と、出かけたワケです。

ところが、クレイサスを扱っているお店に出会えないまま数時間……。

諦めかけたそのとき、『Francfranc』を見つけました。お店に入って見渡してみるも、デニム地の名刺入れやスタッズ付きの名刺入れしかなくて。

「やっぱり無いかー…」と諦めモードでしたが、とうとう見つけてしまいました! シンプルかつ安い名刺入れを。

クレイサスの名刺入れも諦めてはいない

5月の頭に取材の予定が入っているので、とりあえずの名刺入れが必要でした。

でも、やっぱりクレイサスの名刺入れは欲しい。

そこで、私は12月の誕生日に家族へおねだりすることにしました!笑

自分で買うにはちょっと高くて迷うもの、さらに仕事ですぐに必要ではないものは、プレゼントでもらうのがオススメです。
※私の場合、すぐに必要なのは名刺入れであって、クレイサスの名刺入れではありません

フリーランスが名刺入れを選ぶポイント


最後に、名刺入れを選ぶときのポイントをご紹介します。

まず何より大切なのが、使い勝手。なるべくシンプルな作りの名刺入れをオススメします。

ホックが付いている方が良いのかどうかというのは、実際のところ好みによるとは思います。ですが、名刺をいっぱい入れる人はホック付きでないと常にフタが浮いた状態になりそうです。

次に大切なのが、シーンに合う外見かどうか。カジュアルなシーンでしか使わない人ならカジュアルなデニム地やスタッズ付きのデザインでも良いですが、スーツでお会いする機会もあるならフォーマルなデザインを選びましょう。

そして、忘れてはいけないのが、値段。安ければ良いという意味ではなく、安くても高そうに見える、もしくは本当に高いものがオススメです。

正直、名刺入れなんて100均でもどこでも売ってます。

とはいえ、やっぱり持ち物もブランディングの1つだと思うんです。安っぽい小物ばかり持っていれば、やっぱり安っぽい人に見えますからね。

ただ、高いから良いということでもありません。

私のように、取材が月に1回あるかどうかの在宅作業メインのライターなら、数千円の名刺入れでも充分だと思います。ましてや、モノによっては安くても高そうに見えますし、実際の値段よりもどう見えるかが大事なのではないでしょうか。

「とりあえず」の人にはFrancfrancオススメですよ

今回、私は『Francfranc』の存在をすっかり忘れていたので、ネットで名刺入れを探したときにはチェックしていませんでした。

ですが、実はちゃんとネットショップがあるんです。

ちなみに、私の購入した名刺入れはこちら。

  • 名刺入れがすぐ必要
  • シンプルなデザインが好き
  • とりあえず使えればそれなりでOK

そんな人は、ぜひチェックしてみてください。(本記事は全然アフィリエイトなどではなく、ただ私の買ったものを紹介しているだけです!笑)

ネットで隅々までチェックして買うのは大変なので、参考になればいいなと思います。

みなさんも、ほかにオススメのアイテムがあったら教えてくださいね😊

プロフィール


 
大阪在住フリーライター 永瀬なみ

『ライティング事務所くすの樹』代表。
企画、執筆、取材、SEOライティング、編集を中心に活動している。
中学生の息子をもつ30代のシングルマザー。ちょっと太めで古風なお節介。一言でまとめるなら「しっかり者のアホ」。

 

おすすめ記事 最新の記事
  1. Photo by Galymzhan Abdugalimov on Unsplash
  1. Photo by Carly Rae Hobbins on Unsplash
  2. Photo by Galymzhan Abdugalimov on Unsplash

最新のつぶやき

Copyrighted Image